アレルギー薬 市販医薬品の解説

アレグラFXは眠気が少なく花粉症にオススメ!薬剤師が特徴を解説

こんにちは、薬剤師のルイ(@yakuburo17)です。

 

花粉症の時期になるとくしゃみや鼻水といった症状がつらいですよね。

 

よめちゃん
薬が手放せないくらい毎年苦しい・・・。
よめちゃん
手軽に購入できる花粉症の薬はないのかな?

 

花粉症に使用する薬は病院で処方される薬と同じ成分を含む「アレグラFX」という商品がありドラッグストアなどで購入できます。

 

るい
眠気が少なく、仕事に支障をきたしにくいです。

 

そこで今回は・・・

 

こんな方におすすめ

  • アレグラFXはどんな薬?
  • アレグラFXの副作用は?
  • アレグラFXはいつから飲み始めればいいの?
  • 医療薬と市販薬の違いはあるの?

というテーマを中心に説明していきたいと思います。

 

アレグラFXとは?

アレグラFX(成分:フェキソフェナジン)は市販医薬品であり、花粉症の症状である「くしゃみ」「鼻水」を抑える薬です。

 

るい
医療用と同じ成分が同量含まれているんですよ。
病院などに受診する余裕がない人にピッタリね。
よめちゃん

 

アレグラFXの効果と作用機序

アレグラFXは花粉によるくしゃみや鼻水を緩和する「抗ヒスタミン薬」です。

 

くしゃみや鼻水の原因は花粉によって発生するヒスタミンの作用が原因のためアレグラを服用することでヒスタミンの作用をブロックすることができます。

 

るい
市販の風邪薬にも鼻水を緩和するために含まれているよ。
「クロルフェニラミン」という抗ヒスタミン薬が多くの風邪薬に含まれているよね。
よめちゃん

 

アレグラFXの医療薬と市販薬の違い

よめちゃん
医療薬と市販薬の違いはあるのかな?

 

医療薬と市販薬では効能効果と用法用量以外は違いがありませんので医療薬と市販薬はほぼ同じ薬といえるでしょう。

 

そのため、時間的な余裕がない人や軽症の場合は市販薬も選択肢の一つになります。

 

るい
病院を受診したほうが金額の負担は少ないけど、時間的な負担が多いですよね。

 

効能効果と用法用量の違い

 

名称 主成分(1錠あたり) 用法用量 効能効果
アレグラFX フェキソフェナジン60mg 成人(15歳以上):1回1錠1日2回朝夕 花粉、ハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状の緩和(鼻水、くしゃみ、鼻づまり)
アレグラFXジュニア フェキソフェナジン30mg 7歳~11歳:1回1錠1日2回朝夕
12歳~14歳:1回2錠1日2回朝夕
花粉、ハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状の緩和(鼻水、くしゃみ、鼻づまり)
フェキソフェナジン フェキソフェナジン30mg,60mg 成人:1回60mgを1日2回
7歳~11歳:1回30mgを1日2回
12歳~:1回60mgを1日2回
アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹、アトピー性皮膚炎など)における痒み

 

市販薬では鼻水などの鼻のアレルギー症状のみですが、医療薬ではアレルギー性鼻炎のほかにも蕁麻疹や皮膚疾患による痒みにも使用されています。

 

るい
フェキソフェナジンは朝夕の記載がないけど実際は朝夕での服用が多いですね。
朝夕というだけで空腹時でも食後でもどちらでも飲んでいいんだよ。
よめちゃん

 

成分はもちろんのこと、添加物や錠剤の大きさも同じです。

 

よめちゃん
病院にいかなくても同じ薬が買えちゃうということね。

 

注意ポイント

アレグラFXを飲み始めているのに症状が悪化してきている場合は、薬が合っていないか効果が不十分と考えられるので病院受診をオススメします。

 

服用可能な年齢の違い

名称 対象年齢
フェキソフェナジン 7歳~(年齢により用量が異なる)
アレグラFX 15歳~
アレグラFXジュニア 7歳~14歳(年齢により1回量が異なる)

 

アレグラFXは15歳未満の小児は服用できませんが、医療用では7歳以上から服用できます。

るい
1回量が60mgか30mgの違いで服用可能か決まっています。
アレグラFXは1回量が60mgだから飲めないんだね。
よめちゃん

 

しかし、市販薬では小中学生向け(7歳以上)からの「アレグラFXジュニア」という商品があります。

 

アレグラFXジュニアはフェキソフェナジンが30mg含まれており、アレグラFXの半分の量となっています。

 

るい
大きさもアレグラFXの半分ほどで飲みやすく設計されています。

 

注意ポイント

アレグラFXジュニアは年齢により1回量が異なるので、用法用量を確認した上で服用してください。

 

アレグラFXの特徴

 

アレグラFXは他の市販薬と比較して眠気などの副作用が少ない市販薬です。

るい
眠気があると仕事にも支障をきたすから嫌ですよね。
アレグラFXは眠気が少ないので自動車運転も可能な数少ない市販薬ですよ。
よめちゃん

 

眠気が起こりにくい

アレグラFXのような花粉症の薬は覚醒を司っているヒスタミンをブロックするため眠気がでます。

るい
鼻だけではなく脳内にも作用しているんですよ。

 

しかし、アレグラFXは脳内に作用しにくいため他の花粉症の薬と比較しても眠気は起こりにくいです。

よめちゃん
だから「乗物または機械類の運転操作をしないでください」といった注意喚起がされていないのね。

 

現在、「乗物または機械類の運転操作をしないでください」といった注意喚起がされていない市販薬は「アレグラFX」「クラリチンEX」のみです。

 

ポイント

抗ヒスタミン薬を服用して、眠気を感じなくとも無自覚のうちに集中力、判断力が低下していることを「インペアード・パフォーマンス」といいます。眠気はなくとも作業効率が低下する場合もあるため、このようなデメリットも知ったうえで使用しましょう。

 

口の渇き、便秘などの副作用が少ない

 

抗ヒスタミン薬は第一世代と第二世代に分類され、第二世代は眠気や口の渇き、便秘などの副作用が少ないことから第二世代の薬を使用することが主流となっています。

るい
アレグラFXのほかに、アレジオンやクラリチンEXも第二世代です。
アレジオン、クラリチンもCMで見る機会が増えてきたよね。
よめちゃん

アレグラFXは眠気以外の副作用も少ない薬となっています。

 

注意ポイント

抗コリン作用がある第一世代の薬は前立腺や緑内障の症状を悪化させる恐れがあるため、購入する際は医師、薬剤師又は登録販売者に相談してから購入しましょう。

アレグラFXは花粉の飛び始めから使用する

出典:アレグラFX 花粉カレンダー

第二世代に分類される薬は、副作用が少ないメリットがありますが効き始めるまでに少し時間がかかるというデメリットがあります。

 

よめちゃん
花粉といっても様々な種類があるので自分が苦手な花粉を知っておくのも大切だよ。

 

そのため、アレグラFXの添付文書では「花粉が飛び始める前」から飲み始めることを推奨しています。

 

るい
花粉飛散予測日なども調べると出てくるので活用してみてください。
早めに対策することで少しでも症状を抑えることが大事ね。
よめちゃん

 

 

まとめ

アレグラFXは第二世代の抗ヒスタミン薬であり、花粉症の鼻水やくしゃみといった症状に効果がある市販薬です。

 

るい
花粉が飛び始める前から飲み始めるのが理想です。

 

他の市販薬と比較して眠気が少ないので、日頃から自動車の運転をしている人でも安心して飲めるのでオススメの市販薬です。

便秘などの他の副作用も少ないのも特徴ですよ!
よめちゃん

 

るい
医療用とほとんど同じ薬なので病院を受診する暇がない人はぜひ試してください。
1週間以上服用して効果が見られない人は病院受診しましょう。
よめちゃん

-アレルギー薬, 市販医薬品の解説

© 2020 ヤクブロ Powered by AFFINGER5